モウコハン。

 
   
夫婦どちらかがゴールド免許なら安くできる!自動車保険

強制保険である自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)とは別に、任意で加入する自動車保険のお話です。

さて皆さん、毎月の保険料はどれくらいでしょうか?


我が家は以前、通販型自動車保険に切り替えました。それまで加入していた保険は保険料が高いわりにさほど魅力的なサービスもなくてウンザリしていたところ、今となってはもう一般的になった通販型自動車保険が流行り始めた頃だったので、おもいきって見直したというわけです。

夫婦どちらかがゴールド免許なら!ゴールド免許割引

それから毎年順調に等級は上がり、ゴールド免許割引も適用になったことで更に保険料が下がり、月々2,300円になりました。

が、しかし…

たとえば契約者となっている夫がゴールドからブルーに格下げとなってしまった場合、次の契約更新で一体いくら保険料が上がるのでしょうか。。

この場合、たとえば車の名義は夫だけど平日は運転する機会が少なく、頻繁に車を使用しているのは妻ということならば、保険の被保険者を妻に変更してしまいましょう。

一方がブルーになってしまってももう一方はゴールドだから、ゴールド免許所持者を被保険者にしてしまえば保険料アップは免れるというワケです!

自動車保険の契約者=その車の所有者でなければならないと思っていませんか?

いやいや、そうではありません。夫婦ならば等級もそのままで変更可能なのです。

そんな手を使いつつ無事故で数年が過ぎ、今では我が家の自動車保険料は月々1,940円まで下がりました。見直し前の約半分です!


インターネット申し込みで割引

いくつかの適用条件を満たせば保険料を数千円~1万円引割引きしてくれる会社が多いですね。でもコレ、更新しても更新しても毎年ず~っと割引し続けてくれるっていうワケじゃないので注意。それでもウレシイ特典です。どうせ契約するならこういった特典もシッカリ利用しましょう。

アシスタンスサービスを使ってみた

今やほとんどの自動車保険が無料のアシスタンスサービスを付帯しています。

故障や事故で自力走行ができなくなったときにレッカー移動してくれるとか、外出先での事故や故障で足止めをくらったときの宿泊費用サービスや交通費サービス、ガス欠やキー閉じ込み、バッテリー上がりのときにも助けに来てくれるといったサービスです。

このアシスタンスサービスのうち「レッカーサービス」を、私も一度だけ利用したことがあります。自宅の駐車場でエンジンがかからなくなってしまい、保険会社の無料サービスで整備工場まで運んでもらったのです。

「○○km以内」とかレッカー車に積み込む際に特別な作業を要しないこと…などといった条件はありましたが、なんとかクリアし、ホントに無料で運んでもらえて助かりました。

運搬距離や作業などが規定を超えてしまう場合はそれに応じて料金を払うことになるようですが。もちろん、このサービスを利用したことによる保険料アップはナシ!非常に有難いです。


我が家の保険事情

ページのトップへ戻る