モウコハン。

   

放送大学エキスパートのついでに博物館学芸員資格を取ろう!ただし実習以外という掟をどうクリアするか

そもそも博物館学芸員資格って本来「ついでに」取るようなものじゃないと思いますが…

放送大学エキスパートの博物館関係プランを狙う

放送大学エキスパートを意図的に取得していくうちに、卒業までの単位数との兼ね合いもあって博物館関係のエキスパート3種類も取れちゃいそうな計算になってきました。そこで、理系科目とは離れてしまいますが、こちらにもチャレンジすることにしました。

たとえばこちら

放送大学エキスパート

これは28プランある放送大学エキスパートのうち「自然系博物館プラン」の認証取得条件を示した表です。

入学当初は博物館学芸員資格を取りたいなどとは思っていなかったのですが、よく見ると、他のプラン狙いで履修した数科目がここにも該当していたんですね。

さらに、卒業要件を満たすまでの残りの単位数を考えると、どうせならこの博物館関係のプランも取得しちゃおう!できそう!面白そう!

と思うようになり、そこから意図的に博物館関係の科目を履修していきました。



放送大学だけじゃ博物館学芸員資格は取れないという現実をどうクリアするか

既にご存知の方も多いと思いますが、現状、放送大学だけで博物館学芸員資格を取得することはできません。

博物館学芸員資格

引用元:放送大学ウェブサイト

放送大学で履修できるのは「博物館実習」以外の8科目(16単位)だけ。

博物館学芸員資格

引用元:放送大学ウェブサイト

だから「先に実習先を確保しておいてください」ということなんですね。

これね~、私もさんざん考えたんですよ。いろいろ調べもしましたし。ググれば真っ先に出てくる早稲田大学とかね…

博物館実習といっても「〇〇博物館」という名の施設しかダメなわけじゃないし(博物館法上の「博物館」はもっと範囲が広い)、現時点で先に実習先確保って言っても放送大学生の場合

そりゃあんた無理ってもんでしょ。(笑)

・・・で、私の場合、もともと学芸員資格は本命ってわけじゃなくて、放送大学エキスパートをできるだけ多く取得したいのと、これまで非常に計画的な履修科目選択をしてきた結果、卒業までの残りの単位数調整にちょうどいい、更に博物館大好き!というのがあるわけなんですね。

つまり、どうしても学芸員資格が取れなきゃ困る!!っていうわけじゃない。そうなると、この「博物館実習」を除く8科目をここで履修してしまうのも悪くない。今は無理でもこの先もしかしたら放送大学生にも「博物館実習」の手段が確保しやすい仕組みができるかもしれないし…。

<追記>東京情報大学との連携で放送大学生も博物館実習の受け入れをしてもらえるようになりました。

博物館実習

引用元:東京情報大学

人数に限りがありますが、確実に需要はあるわけですから、こうして道は少しずつ開かれていくのだろうと私は思っています(希望的観測)。

博物館実習

引用元:放送大学ウェブサイト

こうやっていつか私にもチャンスがまわってきて、最終的に学芸員資格が取れたらラッキー!学芸員資格は本命じゃないしダメ元。とりあえず今できることをしておこう!

というくらいの気持ちで履修することにしました。たとえ資格は取れなかったとしても、無駄にはならないと思いますし、また、無駄にはしないぞ!と思っちゃう性格だからですね。

もういいじゃん、それで(笑)

放送大学・大学院で学ぶ!生涯学習奮闘記
Links
ページのトップへ戻る