モウコハン。

   

レーシック手術

今やすっかりポピュラーな手術となったレーシック。

快適裸眼生活を手に入れたい!コンタクトやメガネは決して安くない。こんな出費はもう嫌だ!…なんて思いつつも、やはり勇気が出ないレーシック。

身近に増える経験者

あの人、最近メガネかけなくなったなぁ~と思っていたら、じつはレーシックで視力回復していた!

なんてことも珍しくない今日この頃…。

コンタクトレンズ代、ケア用品代、お手入れの手間や不快感、不便さなど、視力が悪いことで日々背負っている重荷を考えたら、いっそのこと一時的な出費を覚悟してレーシックを受けてしまいたい!!

…そう思ったことのある人は多いでしょう。そして、ホントに実行した人も多いでしょう。

その技術は確実に進歩しているし、費用もだんだん下がっています。「知り合い紹介制度で○万円引き」とか「万が一の場合でも一生涯にわたってサポート」なんて宣伝している病院も(怪)。

…いやいや、失敗なんてまっぴら御免。そんなリスクを冒す気にはなれませんがね。

「弟がレーシックやって、まるで別世界だって感動してたよ!」
「友達がレーシックやったんだけど、紹介で割引になったらしいよ!」

…なぁ~んて話に触れる機会も、今ではまったく珍しくありません。

それでも私は

確かに魅力的であります。でも私はやっぱり無理!!なので、より快適で、より低コストなコンタクト生活を目指します!

コンタクトレンズのツボ
Links
ページのトップへ戻る